2009年04月14日

これなんて死亡フラグ

昨日、サークルの飲み会でちょびっとだけビールとチューハイを飲んだら足がフラフラになって帰りました。
ビールの上手さはよくわからんなー。チューハイの方がおいしいと思う私の舌はまだ子供なのだろうか。

それにしても、大学の授業どうしよう。
いや、別に授業がつまらないとか、教科書が無駄に高いということは常々思ってたから気にしてない。
問題は授業を受ける前にあった・・。
ウチの学科、他の学科と違って受けられる授業数に限りがあるんよね。
そしてそれが結構痛い。
「受けられる授業数が限られているならその数以内でテキトーに授業受ければいいじゃん。何が問題なの?」
と君は思うかもしれない。

甘いな。
テキトーだと俺が卒業できなくなってしまうんだ!!(ドーン)
卒業するまでに取らなくてはいけないある単位が極端に少ないことに
一昨日ごろ気が付いたんだぜ。
(↑遅い)
くそぅ、何故ウチの大学は履修制限なんぞ設けよった・・。
おかげでどぅーでもいい教科を取らなければいけなくなってしまったではないか。
英語もいまいちなのにフランス語とか。フランス好きだけど。(パスタな意味で)

誰か俺と大学代わってくれ(無理)
posted by ヘンゼル at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。