2009年04月19日

ゲーセン

今日は新宿へ出かけた。
新宿に限らず、渋谷でも行けばとりあえずゲーセンに立ち寄ってしまうのが私の悪い癖で、気がついたらどんどんお金を使っちゃってる。
やるのはほとんどUFOキャッチャーで、取れる時は取れるのだが取れない時は全く取れない。
そういえば誰かが「UFOキャッチャーは貯金箱である」と言っていたな。
私も欲しいね、あんな貯金箱w

それで、今日は一応取れた日だった。でかい人形ね。
モンスターズインクで緑色の主要キャラなんだけど、落とす穴の淵に立てられた板に足が挟まれた状態でそいつは存在してて、何回か挑戦してもだめだった。
で、諦めて他の台を見て回って戻ってきたら女性2人がそれに挑戦していて、その人達が諦めてゲーセンを出て行ったあと、私は台を覗いてみた。
・・人形が、キャッチャーの最高落下点ギリギリで落ちるのを思い(?)留まっていた。

キャッチャーが下りる領域よりも下にいるものなんか取れるワケがない。

と、普通の人は思うだろう。
しかし、私は諦めなかった。
普通の人がやらない方法、つまりUFOキャッチャーの○○を○○して人形を落とした。
見事に成功したところ、台からエラー音が鳴り、「係員をお呼び下さい。」と言われてしまった。
ここで普通の人なら人形をそのままにして逃げるのだろうが、気弱な私は台をそのままにしておけず、仕方なく係員に
「あの、UFOキャッチャーがエラーしちゃんたんですけど」
と言ったところ、係員が台を直すついでに何も言わずその人形を私にくれた。

いやー、ヒヤヒヤした。
怒られるかもしれないと考えていたし、もう20だから何かあったら捕まっても文句言えないし、何も聞かれないで本当に良かった。
もうあんなことはしません。覚えてる限りでね。

posted by ヘンゼル at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。